お問合せ・資料請求
国土交通省所管「NETIS」掲載ページ【タンクタイガー】

⇒公的データベース情報一覧

ラピッドSSLでサイトの安全性を証明
このサイトはRAPIDSSLで安全性が証明されています。
株式会社 エコアドバンス ジャパン > 潤滑油「新型エコアドバンスオイル」

潤滑油「新型エコアドバンスオイル」

newoil2013-top.jpg

従来型と同様、 不純物の極めて少ない天然ガスに由来し、最新GTL技術によって100%化学合成されたパラフィンオイルとなっております。
 これまで不可能とされてきた化学合成によるパラフィンオイルの製造。 この難問を可能にしたことにより、一般的に使われている鉱物・ナフテン系オイルをはるかに上回る性能を安定的に得ることができるようになりました。
今回製造されたのは Forever-2B[5W-30]とForever-7B[15W40]のエンジンオイル2種類。
オートバイから大型重機までほとんどすべての車両に対応することができます。

 そして、その価格。 従来型では化学合成パラフィンオイルのポテンシャルを最大限に引き出すために多くの手間と時間・コストを惜しみなく注ぎ込んだため一般に市販されている鉱物・ナフテン系のオイルよりかなり割高になっていました。
そこで今回、多くのユーザー・特約店の皆様からのご要望もあり大幅なプライスダウンに挑戦。
これまでの耐用距離18万キロを6万キロに設定しなおすことで製造コストを下げ、半額以下のプライスを実現しました。
「高性能はわかるけど、価格がちょっと…。」とためらっていた方にも「使ってみて損はない。」とご納得頂ける価格となっております。
(価格については弊社特約店にお問い合わせください。)

 耐用距離は3分の1程度に下がりましたが、その性能は従来型に遜色ないものとなっており、米国API規格等でも最高水準の評価をいただいております。
むしろ、コストパフォーマンスは上がったといっても過言ではない新型エコアドバンスオイル。
米国ではすでに多くの車両に導入され、日本より過酷な環境下で高い実績を積み上げています。
企業様の業務にも、個人様のレジャーにもいかんなく性能を発揮し、皆様のカーライフをより快適にする【新型エコアドバンスオイル】。
開発コード「ブルー」を冠した【Forever-2B(BLUE)[5W-30]】、【Forever-7B(BLUE)[15W40]】を是非お試しください。
peiru-300x300.png

GTL技術とは

■ GTL技術は、天然ガスから直接ガソリン等の燃料などを生産する技術です。日本では技術開発組合にて研究開発中です。(GTL技術についてはこちら) 

6万キロ無交換を可能にしたモーターオイル

■6万キロ交換不要の長寿命「エコアドバンスオイル」。その秘密は自然界には存在しない「直鎖飽和炭化水素」。化学的に非常に安定した分子構造で、酸化など他物質のと反応が極めて起こりにくい性質を持っています。なので、長期間の使用・保存にも耐えうるのです。そして、天然資源としては最早希少な存在となったパラフィンオイル。希少性と同時に非常に優れた摩擦軽減性・耐熱性その他の特性を持っており、もちろん【Forever-2B】、【Forever-7B】ともパラフィンオイルの優れた長所を十二分に備えています。

エコアドバンスオイルの特長

【エコアドバンスオイル】 導入メリット

エコアドバンスオイルには、5つの大きな導入メリットがあります。コスト削減効果はもちろん、CO2削減、大気汚染物質排出削減にも大きな効果を発揮します。地球環境に優しいオイルです。

【エコアドバンスオイル】 品質証明

エコアドバンスオイルの省劣化性、耐久性は、API規格最高ランクに認定されているほか、さまざまな専門機関の分析でも実証されています。

【新型エコアドバンスオイル】 製品一覧

2013年発売の新型エコアドバンスオイル【Forever-2[5W30]】及び【Forever-7[15W40]】のエンジンオイル2種類となります。

エコアドバンスジャパンより

エコアドバンスオイル Forever、Forever[BLUE]シリーズは石油資源を節約し、

廃棄物処理にかかる環境への負担の軽減をさらに促進するために企画・製造されました。

 「地球の未来のために・・・。」

エコアドバンスジャパンでは、地球環境と企業活動への負担を軽減する製品を通じて

より良い未来のために貢献したいと考えております。