エコアドバンスジャパン
TOP環境への取組みお役立ち情報製品案内Q&A会社概要お問合せ
スペーサー
環境への取組み
環境への取組み
スペーサー
お役立ち情報
お役立ち情報
スペーサー
CO2チェック
スペーサー
代理店紹介
スペーサー
環境関連グッズ
スペーサー
お役立ち情報
スペーサー
生活していく上で私たちが排出しているCO2の量を知る
一般的にエンジンオイルの寿命ってどれくらい?
リサイクルはどうしたら良いのでしょうか。
スペーサー
エコアドバンスド・モーターオイルとは
特性
メリット
スペーサー
産業用オイルとは
特性
"ロングライフ"それは省エネと低環境負荷
使用環境
 
オイルについて知ろう
スペーサー
■生活していく上で私たちが排出しているCO2の量を知る
車、ストーブなどで利用する灯油・ガソリンから発生するCO2の量はどれくらいか知っていますか?
灯油・ガソリンの領収書にある使用量を記入するだけで、CO2の排出量を調べられます。下記のデータをダウンロードして、是非試してください。
※消費量を入力すると自動でCO2の排出量に換算されます。単位はKgです。
▲ページトップに戻る
スペーサー
■一般的にエンジンオイルの寿命(交換時期)ってどれくらい?
走行距離がおよそ3000kmを過ぎた頃。ガソリンスタンドで「そろそろエンジンオイルの交換時期ですよ」と言われたことはありませんか?オイルが黒くなってくるのは、分子の隙間にカーボン粒子が入ります。オイルの劣化が進みそして、エンジンに負担がかかってきます。そして性能を維持するための添加剤が無くなります。しかし最近、長持ちさせる為に、添加剤の増量、モリブデンの過剰な添加で無理をしている例が見受けられます。オイルの循環系統を詰まらせ内圧の異常から問題が発生しがちです。ベースオイルの限界を考えなくてはなりません。
粘度低下、酸化劣化、燃料希釈、水分劣化、金属磨耗分、添加剤変質
どれも、CO2大量排出の原因となり、エンジンにも悪影響を及ぼします。
▲ページトップに戻る
スペーサー
エコ・アドバンスド・モーターオイルとは
スペーサー

▲ページトップに戻る
スペーサー
■特性

エコ・アドバンスド・モーターオイルの主要製品は環境に負荷が少ない、不順成分が極少の天然ガスやその他の原料から化学合成により製造された完全100%化学合成のベースストック、パラフィンを主に使用しています。(弊社全てのオイルに合成パラフィンを使用するものではありません。オイルの使用目的、特性に合わせて原料、添加剤を選択いたします。常に最高のオイルをご提供いたします。)一般的なパラフィンとはまったく違いその分子構造は枝が極めて少なく又、堅く鎖に結ばれ分解しないように設計されています。この部分について詳細はecoadvanced.netのQ&Aをご覧下さい。

▲ページトップに戻る
スペーサー
■メリット

1. 費用削減

 ・経費節減(連続して20万k使用した場合、=オイル代金、フィルターエレメント、メンテナンス費用の削減)

 ・車輌稼動時間増

 ・車輌延命

2. 排ガス浄化

 ・スラッジ、(PM)の低減、オイルが燃焼しづらい為にSOF低下。

3 .CO2削減・燃費向上

 ・シリンダーの密封性能が上がるために本来のエンジン燃焼効率を発揮させる。
 ・企業が抱え、これから強く求められるのCO2の削減目標をクリアーする。

4. 静粛性の向上

 ・ピストン打音及びギァー鳴り音の低下によるストレスの低下。

▲ページトップに戻る
スペーサー
スペーサー
■特性

現在一般的作動油は1500時間〜2000時間で交換されています。しかし当社のオイルを使用すると20000時間以上の使用に耐えられます。これの使用はプレス機、油圧機器、建設荷役機械、オートメーション機械等に使用されています。

スペーサー
■"ロングライフ"それは省エネと低環境負荷

何故この様にロングライフ、そしてピークを維持できるのでしょうか。それは分子が非常に小さくそして鎖が強固に結合されていて、せん断に特別強い設計に成っているからです。金属粉はエレメントで濾過されますが、この様なスラッジの発生を抑え又、オイルの中に巻き込まない構造になっています。これがこの新開発ISO-46タイプの他に比較できない大きな特徴です。潤滑油のCO2係数は燃料等より排出量係数が高く成っています。潤滑油の延命は其のままCO2排出量の大幅な削減に貢献いたします。

スペーサー
■使用環境

潤滑油はCO2の係数が非常に高く、工場、建機、等にとっては大きな経営圧迫要因になって参ります。

▲ページトップに戻る
スペーサー