• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献

TO2社は鉛バッテリー搭載の電動車両約1000台に対して、リデュースを目的にバッテリーの再生実験を開始しました。

同社CSRの観点から環境に低負荷となります。