• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献

★液体触媒PS-1B,PS-1T重油、灯油用の触媒が多く出荷される季節になりました

触媒反応はこのPS-1に限らず、外気温、接触面積、接触時間に比例します。

秋から来春までの寒い季節は、テスト投入してからフルに触媒効果が出るまで、約1ヶ月~1.5ヶ月程度時間がかかる場合もあります。

燃料と空気の調整を早い期間に行った場合、再調整しなくてはならない場合も出てきます。

テスト期間中は排ガス計測を出来る限りこまめに行い、調整時期の決定をする必要があります。

調整時期が遅くなると、燃料密度が上がった状態では返って燃料を消費してしまうことになります。