• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献

API(アメリカ石油協会)認定製品

従来型に続き新型エコアドバンスオイルもAPI最新最高の国際規格「SN」「CJ-4」を取得

公的機関のAPI規格とは、車社会のニーズを反映した省燃費性、耐熱性、環境保全性などを11段階のグレードに分けて認定したものです。

エコアドバンスオイルは、全ての製品においてAPI最高規格を取得しています。

●Forever-2B[5W-30]:API規格”SN”,ILSAC規格”GF-5″
●Forever-7B[15W-40]:API規格”CH-4,CI-4,CJ-4/SN”

正規のAPI認定製品には認定マークが付与されています。
詳しくはAPIをご覧ください。

【API規格・ILSAC規格とは】

API規格とは、API(アメリカ石油協会)によって定められたエンジンオイル規格です。
車社会のニーズを反映し、エンジンオイルに求められる省エンジンオイルの耐久、耐磨耗、耐熱、耐デポジット、清浄、酸中和、密閉、緩衝性能から流動性による燃費性能などの要素が設定されており、最新グレード「SN」「CF-5」に近づくほど品質認定基準が高く、より高性能なオイルとなります。

ILSAC規格とは、日米自動車メーカー共同のエンジンオイル規格制定組織で、「GF-1」から最高規格「GF-5」までのランクが設定されています。
省燃費性能、環境性能、酸化(劣化)防止性能など、環境保全性を段階別に認定したものとなり、「GF-5」は最もエコなオイルランクと言えます。