• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献

2013年4月17日より大手清掃関連企業様にて実施していたEBバッテリー用リキッドタイプBAT バットの試験導入は良好な結果で、ひとまず終了となりました。
バッテリーは4台とも使用不能つまり上がってしまった状態でしたが、現在では実際の業務に活躍しています。
上がったバッテリーが再生していく過程をご覧ください。

テストする機器はアメリカ製の床清掃用自走式ポリッシャー。
CROWN社製で195アンペア×5時間の3cellバッテリーが4台と、業務用の中でも大型のポリッシャーです。

現在の電解液の比重はセル18個の平均が約1.27で、出荷時の1.28に戻ればテスト合格。
バッテリーの再生状態を確認します。
電圧と抵抗値の測定は HIOKI BATTERY HiTESTERを使用。

バッテリー再生触媒バット バッテリー再生触媒バット

<測定結果>6Vバッテリー×4台

事前測定 213/4/17 第1回測定 2013/4/22
バッテリー1 抵抗値 3.4mΩ 3.36mΩ
電圧 6.42V 6.46V
バッテリー2 抵抗値 2.79mΩ 2.78mΩ
電圧 6.45V 6.48V
バッテリー3 抵抗値 2.62mΩ 2.61mΩ
電圧 6.44V 6.47V
バッテリー4 抵抗値 2.48mΩ 2.45mΩ
電圧 6.43 6.46V

今回の測定結果ではすべてのバッテリーで改善が見られた。

抵抗値は低下、電圧は上昇した。

この清掃用ポリッシャーを使う作業員もこれまではできなかった量の作業を続けることができ
バッテリー再生の効果を体感していただく結果となった。

なお、この改善はまだ途中の段階であり、これから1ヶ月~数か月出荷状態への再生に向けて
更に改善していくとみられる。

【 2013/5/28の測定結果 】

今回の測定では機器を稼働させた直後ということもあり抵抗値と電圧の数値はよくなかったが、電解液の比重がバッテリーの出荷時の値に近づいていた。

今回は各セルの比重も掲載します。
バッテリー液の出荷時の比重は1.28です。
BAT投入前に測った比重にはばらつきがあり、明らかに劣化しているのがわかります。
そして今回測定した比重は全体に数値が均一で出荷時の1.28にかなり近づいています。

2013/5/28 抵抗値mΩ 電圧V セルNo. 事前測定の比重(2013/4/13) 今回測定の比重
バッテリー1 3.51 6.37 1 1.16 1.27
2 1.20 1.27
3 1.17 1.265
バッテリー2 2.85 6.38 1 1.20 1.27
2 1.21 1.27
3 1.22 1.27
バッテリー3 2.65 6.35 1 1.17 1.265
2 1.17 1.27
3 1.17 1.265
バッテリー4 2.65 6.37 1 1.17 1.27
2 1.24 1.27
3 1.20 1.26

【 2013/6/7の測定結果 】

2013年4月、BAT導入前いわゆるあがった状態だったバッテリーは2か月足らずで出荷時に近い数値に再生しました。
比重は導入前の1.1前後から1.25~7前後に変化し既に使用可能になりました。
テストはもう少し続けます。

2013/6/7 抵抗値mΩ 電圧V セルNo. 比重
バッテリー① 3.49 6.51 1 1.285
2 1.26
3 1.26
バッテリー② 2.83 6.51 1 1.275
2 1.27
3 1.27
バッテリー③ 2.72 6.45 1 1.25
2 1.27
3 1.27
バッテリー④ 2.5 6.49 1 1.26
2 1.26
3 1.27

【 2013/6/13の測定結果 】

バッテリーは再生後、稼働しながらも徐々に復旧しこの日の測定では電解液の比重はほぼ出荷時の状態になりました。
もちろん、テストではなく実際の業務での使用でここまで回復しました。

2013/6/13 抵抗値mΩ 電圧V セルNo. 比重
バッテリー① 3.58 6.37 1 1.27
2 1.26
3 1.275
バッテリー② 2.92 6.38 1 1.28
2 1.275
3 1.285
バッテリー③ 2.68 6.34 1 1.27
2 1.285
3 1.28
バッテリー④ 2.56 6.36 1 1.27
2 1.28
3 1.275

これまでの結果をまとめました。

■実験内容・・・・・鉛バッテリー再生実験

■再生方法・・・・・バッテリーの各セルにEAJ製バッテリー再生触媒を投入して再生する。

■実験期間・・・・・平成25/4/17日より平成25年6/15日までの2か月間

■計測項目・・・・・セル毎の比重、バッテリー毎の電圧、バッテリー毎の内部抵抗変化

■実験期間・・・・・2013年4月15日~6月13日

ご担当者測定 触媒投入 過放電 試験終了
Battery
No.
4月15日 4月17日 4月22日 4月30日 5月1日 5月13日 5月28日 6月7日 6月13日
内部抵抗値mΩ 1 3.4 3.36 3.52 3.57 3.4 3.51 3.49 3.58
電圧 V 6.42 6.46 6.21 6.21 6.46 6.37 6.51 6.37
比重 セル1 1.16 1.27 1.27 1.275 1.27
セル2 1.2 1.27 1.27 1.26 1.26
セル3 1.17 1.25 1.265 1.26 1.275
内部抵抗値mΩ 2 2.79 2.78 2.9 2.9 2.77 2.85 2.83 2.92
電圧 V 6.45 6.48 6.23 6.23 6.49 6.38 6.51 6.38
比重 セル1 1.2 1.26 1.27 1.275 1.28
セル2 1.21 1.26 1.27 1.27 1.275
セル3 1.22 1.26 1.27 1.27 1.285
内部抵抗値mΩ 3 2.62 2.61 2.78 2.78 2.54 2.65 2.72 2.68
電圧 V 6.44 6.47 6.22 6.22 6.45 6.35 6.45 6.34
比重 セル1 1.17 1.25 1.265 1.25 1.27
セル2 1.17 1.28 1.27 1.27 1.285
セル3 1.17 1.26 1.265 1.27 1.28
内部抵抗値mΩ 4 2.48 2.45 2.74 2.74 2.54 2.5 2.5 2.56
電圧 V 6.43 6.46 6.28 6.22 6.46 6.37 6.49 6.36
比重 セル1 1.17 1.26 1.27 1.26 1.27
セル2 1.24 1.25 1.27 1.26 1.28
セル3 1.2 1.27 1.27 1.27 1.275

バッテリー再生触媒バット バッテリー再生触媒バット