• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献

作動油・タービン油の発売を開始しました。

VG46/VG68の2種類あります。

性能比較試験では、周囲温度が高く油温が上昇した場合でも粘度変化が少ないので長期間性能を維持できるオイルです。
通常のタービン油は長時間連続運転による過酷な使用環境で、劣化が激しく起こり、必要な粘度を維持する為にオイルクーラー設置や量を増やして対応しています。