• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献
No Image

■鹿島の大型ホテルにご利用いただいています

建物が巨大化すれば、当然ながらエネルギー使用も大きいものです。 大型ホテルを鹿島で運営するこの企業様は、夏場のチラー稼動にも燃料の使用量が増える事に頭を悩ませていました。 今年春から燃料触媒をご利用い …

続きを読む


No Image

バッテリー再生触媒発売から5年、順調に出荷を伸ばしています

☆鉛バッテリーは進化し続ける☆ 鉛バッテリーは、長い歴史があり性能が安定しています。 BATは、高い安定性、入手し易さ、そして安価な優れものの鉛バッテリーをさらに長寿命にするという商品です。 BATを …

続きを読む


No Image

☆和歌山県で高校の温室実習ボイラーに導入☆

県立高校の温室実習ボイラーで導入をご決定いただきました。 ネポン製加温機は大きなドライヤーといったところですが、空気比の調整で最適な燃焼を実現しました。

続きを読む


No Image

■ガソリンの密度を変化させる触媒(PS-1)は、植物系燃料にも有効です。

僅かに投入するだけで、ガソリン等の燃料分子を細かくし密度変化を起こす触媒(PS-1シリーズ)は、植物系燃料(バイオ燃料)にも有効です。バイオ燃料とは、ジャトロファ、広大なプランテーションで生産される( …

続きを読む


No Image

☆液体触媒の反応と外気温について☆

★液体触媒PS-1B,PS-1T重油、灯油用の触媒が多く出荷される季節になりました。 触媒反応はこのPS-1に限らず、外気温、接触面積、接触時間に比例します。 秋から来春までの寒い季節は、テスト投入し …

続きを読む


No Image

国立大学病院で、A重油用触媒を長期継続ご利用頂いています

総合病院は手術回数に比例して蒸気の使用量も増えます。 夏場は湿度も80~90%と高く、燃料がスラッジ化しやすい季節です。 タンク内部のスラッジが触媒で少なくなれば、燃焼状態が良好になり、その分省エネに …

続きを読む