• 触媒技術で地球温暖化防止に貢献
No Image

決め手は「自社での再生作業」(ビルメンテナンス会社)

自社での再生作業が可能な上、再生する床洗浄機(ポリッシャー)を休ませることなく使用しながら再生が可能なことが導入の決め手。 しかし、重要なポイントとして、労働者の高齢化が挙げられます。 バッテリーが1 …

続きを読む


No Image

JR北海道グループ、バッテリー再生触媒BATの導入事例を追加しました

JR北海道グループのビルメンテナンス会社にて、バッテリー再生触媒「BAT」導入が決定しました。 同社所有の床洗浄機へ今月より導入します。 2011年7月全ての新購入機器には弊社触媒BATをご利用いただ …

続きを読む


No Image

食品メーカー A社の事例

バッテリー交換間近のフォークリフトがあったので「長持ちするなら」とBATを購入。 半年後の蓄電池点検で、バッテリー液の比重が前年の1.19から1.30に上昇していました。 同社フォークリフトの蓄電池点 …

続きを読む